知らないと損をする「自分がどうありたいか」を知るべき理由

自分ではそのつもりはないのに、他人をうらやむ気持ちを抑えられなかったことってありますか?

例えば私は、高校の同級生が一流企業で活躍して2,000万円以上もの収入をもらっていると聞いたとき、顔では祝福をしましたが、心の中には嫉妬があふれていました。

恋愛や結婚でも、ついついそんな気持ちになってしまうことってありますよね?

もしかするとそんなときは、自分がどうありたいか? がブレているかもしれません。

自分のありかたがしっかりと定まっていれば、そんなに動じません。

嫉妬を感じても、プラスのエネルギーに変えることもできるでしょう。

しかし、自分のありかたを見失ってしまっているときはネガティブな考えに悪影響を受けてしまい、あとから自己嫌悪に陥ってしまうこともあります。

困っている女性

そんなとき、どうしたらよいでしょうか?

この記事では、 私自身の経験をもとにして、次のことについてお伝えします。

最後まで読めば、自分がどうありたいかが見えてくるだけでなく、そのために必要な行動までがイメージできるでしょう。

気になっていることを書くだけで人生が変わる方法を知りたい人は他にいませんか?(書籍無料プレゼント)

仕事・恋愛・結婚——あなたはこれからの人生の方向性について悩んでいませんか?

気になっていることを書くだけで人生を変える、シンプルな自分整理術。

アマゾンで販売中の本をいまだけ全文、無料公開!

[いますぐ読む]

第1章

自分がどうありたいかとは?

そもそも「自分がどうありたいか」を考えるということは、どういうことでしょうか?

例えば小さな子供は、自分について考えることはありません。

しかし成長するにつれて、自分に対する意識が芽生えてきます。

自分に対する意識が芽生えるにつれ、「自分自身でありたい」という欲求を持つようにもなります。

小さな子どものイメージ

1-1. 自分自身であるとは?

では、自分自身であるとは、どういうことでしょうか?

自分自身であるとは、自分ならではの個性や、ありのままの自分という存在を自分で認めてあげることだといえます。

そしてさまざまな経験を通して、「私はこういう人間だ」という、自分ならではの一貫した価値観をつくりあげていきます。

「私はこういう人間だ」という一貫した自覚のことを「アイデンティティ」と呼びます。

1-2. さまざまな自分の顔

人は成長し、大人になるつれて、さまざまな役割を持つようになります。

そしてその役割に応じたアイデンティティを持つようにもなっていきます。

例えば、

  • 母としての自分
  • 会社員としての自分
  • 女性としての自分

など。

このような「さまざまな顔」を持つことを、「複合アイデンティティ」などといいます。

1-2-1. 人はさまざまな顔を持っているが別人ではない

ただし、さまざまな顔を持っていても、それらはバラバラというわけではありません。

下図を見てください。

さまざまな自分のイメージ

さまざまな自分というものがありながらも、それらを包含するような、ひとつの「自分」と言えるものがある。

これが、自分自身であることだ、とイメージしてみてください。

1-3. 自分がどうありたいかとは?

人は、成長するにつれて、「私はこういう人間だ」という自分ならではの価値観をもつようになります。

しかし同時に、大人として、「さまざまな顔」を持つようにもなります。

自分がどうありたいかを考えるということは、ひとりの人間として、状況や役割に応じてさまざまな顔を持ちながらも、それらを包含するような価値観について考えること、と言えるでしょう。

こうやって言葉で表すと、「自分がどうありたいか?」について、難しく感じるかもしれません。

そんなときは、実際に手を動かしながら自分のことを整理してみると効果的です。

私が考案した自分整理術、「頭とこころの整理法」についてチェックしてみてください。

[目次にもどる]

自分のありかたのイメージ
第2章

自分がどうありたいかを考えることの大切さとは?

しかし、自分がどうありたいかを考えることなんて、本当に必要なのでしょうか?

実は、自分がどうありたいかを考えることは、価値観が多様化してきた現代だからこそ大切さが増してきていることでもあるのです。

例えば、夫婦関係についてみてみましょう。

以前と比べて「夫婦はお互いの自由時間に干渉すべきではない」という考えかたが強まっています。

夫婦であっても、個人としてのお互いのありかたを尊重するようになってきている、と言えるでしょう。

個人としてのありかたを考えるということは、当然、「自分のありかた」について考える必要がでてきます。

自分を知るべきとき

2-1. 自分がどうありたいかを知るべきときとは?

では、自分のありかたを知るべきときは、どんなときでしょうか?

まず大切なことは、私たちは人生の中で何度も「自分がどうありたいか」を考えなおす必要がある、という事実です。

次に例をあげて説明しましょう。

1) 人生の転機

あなたも、進学や就職、結婚や出産などで、生活が大きく変わった経験があるはずです。

あまり意識しなかったかもしれませんが、実はそのたびに、自分のありかたは変化しています。

特に現代の女性は、働く自分、女性としての自分、母としての自分など、さまざまな自分のありかたが求められるといえるでしょう。

2) 災害や天変地異、社会による影響

災害や天変地異、社会全体の大きな変化に遭遇したときも、自分のありかたを知るべきタイミングといえます。

例えば、現在でも世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響により、私たちの生活は大きく変わりつつあります。

また日本では人口が減り、少子高齢化がものすごいスピードで進んでいます。

これからの社会の変化にあわせた自分のありかたを見つけていくことが必要になるでしょう。

3) 周囲の評価を気にしすぎてしまう

生活や社会の変化は、いわば外的な要因です。

それとは別に、あなた自身にも要因があります。

例えば、周囲の評価を気にしすぎてしまう、などがそれです。

本来、他人にどう見られているかを気にすることは、よいことです。

ただし気にしすぎると、よくありません。

「自分のありかた」の基準が、自分から他人に移ってしまうからです。

例えば、「こんなこと言ったら嫌われるかな」と考えながら生活するのは、辛いことですよね。

自分がどうありたいかを知らないとどうなるか?

2-2. 自分がどうありたいかを知らないでいるとどうなる?

自分がどうありたいかを知らないままでいると、人生で同じような問題に何度もぶつかるようになりがちです。

例えば、父としての自分と、ひとりの男性としての自分。

自分のありかたがわかっていないことで、この「ふたつの自分」に折りあいがつけられなくなることがあります。

その結果、家庭をかえりみずに趣味や遊びに没頭してしまったり、逆に、家庭に縛られすぎてストレスをためてしまったりします。

また例えば、就職や転職といったライフイベントに遭遇したときのことを考えてみましょう。

新しい生活の中での自分のありかたをうまく見つけられないと、気分の落ち込みや、うつ的な症状などに襲われてしまうこともあります。

注意したいポイントは、自分のありかたがわからないと、自分がどんな問題にぶつかっているかもわからなくなってしまうことです。

夫婦喧嘩をくりかえす夫婦や、定まった仕事を見つけられない人は、もしかしたらこのようなところに原因があるかもしれません。

自分のありかたがわからなくなるイメージ

2-3. 「何をやりたいか」と「どうありたいか」はどう違うのか

さらに理解を深めるために、「何をやりたいか」と「どうありたいか」の違いについても触れておきましょう。

2-3-1. やりたいことをやる特徴とは

まず「何をやりたいか」について。

自分は何をやりたいかを、自由に決められることをを「自己決定権」といいます。

憲法では、自己決定権は幸福追求権の一部として考えられています。

つまり、何をやりたいのかを自分で自由に決めることは、幸福を追求することにつながることであり、それは権利として尊重されているということです。

例えば少し前までは、マイカー、マイホームなどを購入することが幸せのひとつのかたちとして認識されていました。(いまでもそうかもしれませんが)

その結果、高いものを買えることがステータスである、というような認識もひろがったといえるでしょう。

しかし実は、欲しいものを購入しても、幸せはそれほど長続きしません。

これは達成についても同じで、そのときの幸福感や興奮した感覚は、すぐに消えていってしまいます。

何をやりたいかを自分で決めて、そのためにものを買ったり、達成したりする。

これは現代ならではの体験ですが、幸せの追求という観点からみると、その効果はあまり続かないようです。

2-3-2. 自分であることの特徴とは

それにひきかえ自分のありかたを大切にした行動は、幸福感や充実感が持続しやすいといわれています。

自分がどうありたいかとは、自分ならではの価値観を見つけ、アイデンティティを構築していく作業でもあります。

そして、自分が大切にしたいと思える価値観に基づいた行動をとると、持続的な幸福感や充実感が得られるといわれているのです。

このように見てみますと、何がやりたいかと、どうありたいかは、どちらも大切なものである、といえるでしょう。

自分のありかたのイメージ

2-4. 自分がどうありたいかの大切さとは?

自分がどうありたいかの大切さについて、ここまでの内容をわかりやすくまとめておきましょう。

ひとことでいえば、自分がどうありたいかが定まっていれば、人生の変化に対応しながらも自分らしく生きていくことができるといえます。

  1. 自分のことを自分で決めなくてはいけない現代では、自分のありかたも自分で決める必要がある
  2. 人生が変化するたびに、それに対応して「自分がどうありたいか」をアップデートしていくことが大切
  3. 自分がどうありたいかが定まっていれば、変化に対応しながらも自分らしく生きていくことができる

[目次にもどる]

自分がどうありたいかのエクササイズのイメージ
第3章

自分がどうありたいかを見つける方法

「自分がどうあるべきか?」について悩んだとき、どうやってそのありかたを見つけていけばよいでしょうか?

結論からお話しすると、下図の大きなピンクの円ように、さまざまな自分を包含できるような、「自分が大切にしたいと思える価値観」を見きわめることが大切です。

自分が大切にしたい価値観のイメージ

自分にはいろいろな顔があるけれど、それらはバラバラではなくて、自分が大切にしたい価値観によってつながっている、そんな風に考えてみてください。

では、具体的な自分のありかたを見つけるエクササイズご紹介しましょう。

3-1. あなたが大切にしている価値観から自分がどうありたいかを見つけるということ

実は普段の私たちは、意識していない心の奥にある信念に従っています。

この心の奥にある信念のことを「価値観」といいます。

私たちは、自分が大切にしている価値観に従ってさまざまな選択をして、その選択の結果として、なんらかの行動をしています。

例えばあなたが、「他人とは仲良くするべき」という価値観を大切にしていたとすると、それに従った選択をして、行動をするようになります。

このように、あなたが大切にしている価値観を見つけることで、自分ががどうありたいかを見つけるヒントを得ることができます。

自分の価値観を見きわめることのメリット

自分の価値観を見きわめることには、大きなメリットがあると言われています。

ある実験によりますと、自分が大切にしたい価値観を10分間ほど書きだしただけで、そのあと何ヶ月も、ときには何年もの間、効果が続いたそうです。

その効果とは、

  • 自信が強まる
  • ストレスに対処できるようになる
  • 落ち着きが生まれる
  • 周囲の人に対する愛情や思いやりが深まる
  • くよくよ悩まなくなる
  • 自制心が高まる

などです。

ぜひあなたもこの機会に、下記のエクササイズに取り組んでみてください。

3-2. あなたが大切にしている価値観から「自分がどうありたいか」を見つけるエクササイズ

ここでは、シャローム・シュワルツという人が考えた「10の価値観」のリストを紹介します。

この「10の価値観」は、発表後も多くの研究によって評価されている信頼価値の高いリストといわれています。

シュワルツによる10の価値観

権力

達成

快楽

刺激

自律

博愛

善行

伝統

調和

参考:世界価値観データベースに基づく世界消費者の把握(PDF)

Step1 リストを見て、あなたが大切にしたいと感じる価値観を探してみましょう

いくつ選ぶかは自由です。

例えば私なら、「自律・博愛・善行」という感じです。

わかりにくい場合は、こういう価値を大切にできる自分でありたいと思えるものを選んでみましょう。

リストにない場合は、自分で創ってもかまいません。

Step2 あなたが大切にしたいと感じる価値観に従って、日々の生活を送るためにはどうしたらいいか考えてみましょう

例えば「善行」を大切にしたいと思ったら、一日一回、他人に親切にしてみる。

このような具体的な行動に取り組んでみましょう。

価値観を大切にした行動をしていくことで、自分がどうありたいかが、より明確になっていくはずです。

さらにその行動は、あなたの幸福感や充実感を持続的に高めてくれる可能性があります。

まとめ

この記事では、「自分がどうありたいか」を見つけるための一歩として、価値観をハッキリさせる方法を紹介しました。

ブログ記事についてのご質問・ご相談は、公式メールマガジンより受けつけています。

参考書籍

気になっていることを書くだけで人生が変わる方法を知りたい人は他にいませんか?(書籍無料プレゼント)

仕事・恋愛・結婚——あなたはこれからの人生の方向性について悩んでいませんか?

気になっていることを書くだけで人生を変える、シンプルな自分整理術。

アマゾンで販売中の本をいまだけ全文、無料公開!

[いますぐ読む]

この記事を書いた人

宇田川 雄士

あなたの人生におだやかな悟りと成功をもたらす整理法「頭とこころの整理法(EJ)」の考案者です。
 
詳しくは、「頭とこころの整理法とは?」のページを見てください!