ゼブラによる「おとなの学び直しに関する意識調査」では、学び直しの必要性を感じている人のうち、69%もの人が、実際にはなにもしていない、とのことでした。

「そもそもなにを学べばいいのか?」

というところで迷ってしまう人が多いようです。

そんなときは、まず環境から整えてしまうのも、ひとつの方法といえるのではないでしょうか?

机上を整頓できる、立つペンケース

というわけで今回は、スマホも収納できる、立つペンケースを紹介します。

名前のとおり、フラットで持ち運びしやすいのに、使うときには立つペンケースにもなります。

ペンケースの中身
鉛筆、鉛筆けずり、消しゴム、ふせん、色鉛筆(12色)、水性ペン。
A4ノートと比較
A4ノートと比較したサイズ感は、こんな感じ。
立つペンケースにも
開くと三角型になり、立つペンケースとして使用できます。
スマホもしまえる
立つペンケースとして使用するときは、スマホも収納できます。(スマホのサイズによります)

意外とたくさん収納できるので、例えばカフェでノートを拡げたときなども、うまく整頓できます。

勉強ノートの記事でも書きましたが、とりあえず勉強道具をそろえてモチベーションを高めようという作戦。

では、アイテムをそろえたら、次はどうしたらよいでしょう?

学び直しとライフデザイン

先ほどの「おとなの学び直しに関する意識調査」では、学び直しの必要性を感じる理由として、

  • 長く働き続けたい
  • 収入を増やしたい
  • 副業をしたい
  • やりたい仕事がある
  • 起業をしたい

といったものがありました。

もうひとつ、女性向けの調査も紹介しましょう。

こちらの調査によれば、理由としてもっとも多かったのが「業務上、必要になったから」というものだそうです。

ですが、それでも学び直しをしてよかったと感じた人は、全体の90%近くいたとのこと。

学び直しの目的

学び直しとは、将来のキャリアデザイン、ひいては自分自身の人生設計(ライフデザイン)にも関わってくることです。

こういった大きなテーマについて考えるには、まずは自分と正直に向きあうという作業が必要になってくることでしょう。

……というわけで、とりあえずノートとペンケースを揃えたら、自分の気持ちをあれこれと書きだしてみる、という作業をしてみるとよいかもしれません。

これは「書く瞑想」とか「ジャーナリング」などと呼ばれたりしていますが、またいずれ、紹介したいと思います。

\無料 Ebook プレゼント/

ストレスや不安を解放しつつ自分軸をつくる簡単な方法
 
・性格と強みの無料診断
・ライフデザインの基礎
・人生がピクニック的に

この記事を書いた人

宇田川 雄士

このブログは、「理想の人生を送るための、あなたらしいライフデザインの方法」というコンセプトで執筆しています。
  
書籍「頭とこころの整理法〔第一版〕」アマゾンにて発売中。

プロフィール詳細は下の「詳細はこちら」より。

友だち追加