最近、よく聞く「学び直し」

なんとなく必要そうだけど、どうしたらいいの?

興味あるけど、とりあえず何からはじめたらいい?

ひとことで学び直しといっても、仕事や遊びの合間にやるのは大変です。

そこで今回はとりあえず、「勉強ノート・記録ノート」の作りかたについて。

大人の学び直しについて

仕事、そして働き方が多様化していく時代にあって、私たちは、それぞれのキャリアデザインについて考える必要がでてきました。

会社の基準や価値観にあわせるだけでなく、自分の人生の目的に沿って、自分で判断し、選択し、主体的にキャリアを積んでいく。

例えば女性なら、出産や育児というライフイベントをこなしつつ、どんな仕事を、どうやって続けていくか。

そんなとき、いわゆる「大人の学び直し」によって現在の仕事以外の領域から得られる知識やスキルは、あなたの人生の選択肢をひろげる機会をつくってくれるでしょう。

……とはいえ、必要性を感じている人は多いものの、実践できている人は、意外と少ないようです。

例えば、ゼブラによる「おとなの学び直しに関する意識調査」をみてみましょう。

今後、仕事のために新たな勉強が必要だと感じていますか?
今現在、何か仕事に関する継続した勉強をしていますか?

73%が勉強の必要性を感じているものの、そのうちの約7割が「とはいえ実際にはなにもしていない」と答えたそうです。

勉強記録ノートをつくろう

そんなときは、とりあえずカタチから入ってみよう。というわけでここでは、コクヨの「大人キャンパス(方眼罫)」をご紹介。

「学生時代から慣れ親しんだキャンパスノートが大人のデザインに」ということですが、これもやっぱり「おとなの学び直し」を意識してるのかもしれません。

そして私のおすすめの使用方法は、なんでもノート一冊にまとめてしまう、というもの。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、英語の勉強や仕事のアイデアなど、区別なく書き込んでいます。

ノートの内容は日付で区別する

「だけど、なんでもかんでも書き込んでしまうと情報が整理できなくなってしまうんじゃ……」と思うかもしれません。

実は、それほど心配しなくても大丈夫です。

というのも、日付で区別するようにすれば、ほとんど問題ありません。

上の写真の右下あたりに「2019.10.21 mon」という文字が見えると思います。

私たちは、時間に沿って生きているので、時系列で整理しておけば、あとから情報を見つけるのは、それほど難しくありません。

ただし、一日にノートを何ページも使ってしまうような、たくさん勉強できる人の場合は、勉強科目ごとにノートを分けるなどの工夫が必要になるかもしれません。

ノートにするメリット

さて、このノートを一冊にまとめてしまうことのメリットは、どんなところにあるでしょうか?

勉強するきっかけをつくってくれる

私は、A4サイズの方眼罫ノートを使っています。

実はこれを机のうえに置いておくだけで、勉強しようという意識が働くことがあります。

おそらく、無意識が机のうえのノートを認識していて、ふとしたときに、「勉強しよう」というように、意識に訴えかけてくるようです。

今回はコクヨのキャンパスを紹介しましたが、しかし無意識の活用という意味では、あなたの気分を高めてくれるデザインのものを探してみるとよいかもしれません。

やる気が高まる

一冊のノートに情報をまとめていくと、どんどんとページが埋まっていきます。

きちんと日付を付けておけば、それだけで簡易的な勉強記録ノートの役割を果たすようになっていき、記録がたまっていく喜びを感じることができるでしょう。

この喜びが、あなたの「学び直し欲」を高めてくれるはず。

習慣化に役立つ

実は紙のノートというのは便利で、充電も、ロック解除もいりません。

さっと手に取ってパラパラッ、、とめくってみれば、いままでの勉強の軌跡、記録を簡単にチェックすることができるでしょう。

つまり、自分の努力・がんばりを見える化できるので、モチベーションの持続に役立つし、。記録を確認することにより、次にやるべきことがより具体的に把握できる。

次にやるべきことが把握できるということは、そのことに意識をむけやすくなる。

つまり、実践しやすくなり、その結果、習慣化に役立つといえるでしょう。

計画を立てるというよりも、日々の生活を振りかえる

あくまでも私の経験ですが、大人の学び直しについては、勉強計画を立てるよりも、日々の生活の中でどうやって時間を捻出していくか? ということに力を注いだほうが良いと思います。

社会人ともなると、いろいろ忙しく、計画どおりに進まないことも多い。

そのようなときは、日々の生活を振りかえり、無駄と思える時間、活用できそうな時間を見つけていくことが必要になるでしょう。

そして忙しい時期は一時的に中断しても大丈夫、くらいの感覚を持っておく。

その代わり再開するときには、どこからはじめれば良いか? をすぐにわかるようにしておく。

そのような意味でも、勉強記録ノートは大切なアイテムといえるでしょう。 

\無料 Ebook プレゼント/

ストレスや不安を解放しつつ自分軸をつくる簡単な方法
 
・性格と強みの無料診断
・ライフデザインの基礎
・人生がピクニック的に

この記事を書いた人

宇田川 雄士

このブログは、「理想の人生を送るための、あなたらしいライフデザインの方法」というコンセプトで執筆しています。
  
書籍「頭とこころの整理法〔第一版〕」アマゾンにて発売中。

プロフィール詳細は下の「詳細はこちら」より。

友だち追加