不安や迷いや気になっていることを書きだして整理するだけで、なぜ人生がうまくいくようになるのか?

仕事・恋愛・結婚——あなたは人生のわかれ道で、迷ったり悩んだりしていませんか?

あなたにとってよりよい人生を実現できる効果的な方法について、知りたくありませんか?

実は簡単な方法があります。

それは、あなたの頭のなかを整理すること

頭のなかを整理する原理は単純です。

「もの」を整理するのと同じように考えてみてください。

ものを整理する基本

ものを整理するときは、

  1. 散らかっているものを並べる
  2. 靴下は靴下、ズボンはズボン、というようにグループごとにわける
  3. 収納する

……こんな風に行いますよね?

この方法は、衣類に限らずどんなものにでも応用できます。

では、頭のなかの整理に応用すると、どうなると思いますか?

頭のなかを整理する基本

静かに考えているイメージ

あなたの頭のなかの「考え」や「気持ち」は見ることができません。

ですのでこれを整理するときは、「見える化」してみましょう。

それともうひとつ。

「もの」は収納できますが、「気持ちや考え」は収納できませんよね。

そこで、

「忘れられる(忘れることができる)」

という状態をつくりましょう。

詳しくは、次の5つのステップのような感じです。

頭の中の気になっていることの「対処法を決めて」書きだす

「対処法を決めて書きだす」ことがポイント。

ちなみに対処法を決めるためには、

  1. 状況判断
  2. 選択肢の吟味
  3. 行動の決定

という3つのステップを踏んでいけば OK。

対処法を決めて書きだすことで、いますぐ解決できない問題や、達成できない目標でさえも、まずはよりよい方向へ一歩を踏みだすことができるようになります。

あなたにとってよりよい方向へ、一歩を踏みだせる。

実はこれだけでも、人生は大きく変化します。

書きだしたものを似たもの同士で分類する

書きだした「気になっていること」は、場合によっては100個とか200個、300個になることもあります。

これらについて、似たもの同士のグループでまとめていきましょう。

  • 資産とお金の管理
  • 将来の目標
  • 人間関係

などなど。

この作業によって、あなたが、日々の生活そして人生で、どんな活動に取り組んでいるのかが俯瞰的に把握できるようになります。

あなたが日々、取り組んでいる活動の積み重ねが、あなたの人生になります。

ここで完成したリストを眺めてみましょう。

よりよい人生のために必要な取り組みや、本来あるべき自分自身のありかたが見えてきます。

安心して忘れることができる状態をつくる

例えばあなたは「今月のクレジットカードの引落残高はいくらだっけ?」といったことが気になっていたとします。

このことをいつまでも気にしているのは、あまりよいことではありませんよね。

そこで、「引落日の3日前に残高を確認する」といった対処法を決めておきます。

しかしここで大切なのは、一度、対処法を決めたら安心して忘れられなくてはいけない、ということ。

安心して忘れることができれば、その分だけ、頭のなかに余裕が生まれるからです。

  • あなたがいま、気になっていることをすべて安心して忘れることができるとしたら、どんなに頭のなかがすっきりするでしょうか?

これによって、創造性や集中力を高めることもできるでしょう。

必要なときに思いだせる状態をつくる

気になっていることを安心して忘れるためには、「必要なときに思いだせる状態」を作らなくてはいけません。

私が開発した「頭とこころの整理法」では、アプリや情報カードなどを活用して、「気になっていることを安心して忘れることができて、必要なときに思いだせるシステム」をつくっていきます。

書きだした対処法に従って実行する

あとは、書きだした対処法に従って実行するだけです。

実は、気になっていることは、対処法を決めて実行するだけで消えてなくなってしまいます。

さらに「頭とこころの整理法」では、「絶対にやらなくてはいけないこと」以外は、そのときどきの状況に応じてどれを実行するか? を選ぶことができます。

  • スケジュールを最低限にできるからこそ、さまざまな状況に対して、柔軟に対応できる
  • 気になっていることを安心して忘れることができて、必要なときに思いだせる。それを実行することで、気になっていること自体を消してしまうこともできる
  • この作業をくりかえすことで、どんどん日々の生活そして人生がよりよくなっていく

「頭とこころの整理法」は、私たちの人生に打ち寄せる「波」に逆らうのではなく、上手に乗りこなしていくためのスキルを身につけることができます。

あなたが満足できる「人生の生きかた」を見つけよう

頭とこころの整理法は、あなたが満足できる人生の生きかた、自分自身のありかたを見つけることができます。

もちろん、ものごとを達成したり、作業効率化などにも活用できるのですが、

「その前に、そもそもそれって本当に達成する必要ある?」

という根本から見きわめていくことができるので、より自分らしい人生を歩めるようになるでしょう。

1) やることリストではなく「思いだすことリスト」をつくる

これまでの手帳術やノート術は、

「やるべきことはなにか?」

「成し遂げたいことはなにか?」

でリストをつくってきました。

しかし現代は忙しすぎる、あなたもそう思いませんか?

つまり、取り組むその瞬間にならないと本当にやるべきことが何なのかわからない場合があります。

あなたも今日のリストをチェックして、

「やらなくちゃいけないこと、たくさんあるなあ……」

と、気が重くなってしまったことはありませんか?

やることリストのイメージ

思いだすことでリストをつくるので「いまこの瞬間にやるべきこと」を選びだすことができる

頭とこころの整理法では、「思いだすことリスト」をつくります。

思いだすことでリストをつくる
  • あなたの内側に目を向けて「今日、思いだすべきこと」を確認する
  • その中からいまこの瞬間に本当にやるべきことを選んでやる

これだけです。

実は、それ以外のことは先延ばしにして、また明日、思いだせば大丈夫な場合が多いのです。

思いだすことでリストをつくるメリット

思いだすことでリストをつくるメリットは、次の2点です。

  1. あなたが本質的にやりたい/やるべきと感じていることのみに集中できる
  2. その瞬間に本当にやるべきことを選択できるので、負担なく続けていくことができる

あなたのやりたいことが変化したらどうする?

しかし、問題もあります。

例えば状況や気持ちが変化して、「あなたのやりたいこと」が変わってしまったときは、どうしたらいいでしょうか?

ジャーナリングのイメージ

2) ジャーナリングで内面を見つめることができる

あとで自分の考えや状況が変わってしまったらどうするか?

そのたびに、リストを作りなおす?

実は頭とこころの整理法では、ひとつひとつの「思いだすことリスト」に、自由に書き込むことのできるスペースを用意しておきます。

ここに、あなたの気持ちの変化や状況の変化を記録することができます。

自由に書き込むことのできるスペース
  • やるべきこと/やりたいことが変化してもそれを書き留めて
  • さらにそこから深い気づきを得る

スーパーでの買いものリストなどのような単純なリストではなく、人生の目標や、抱えている問題を解決するためのリストが作りたい。

そう考えるならば、必ずこのような「リストの下にジャーナリングできるスペースを用意する」ことをおすすめします。

3) 整理が苦手な人でもできる

整理が苦手な人というのは、

  • 自分では散らかっていないつもりなのに、例えばお母さんから「もっときちんと整理しなさい」などといわれて、苦手意識がついてしまった

人が多いようです。

頭の中で考えていることは、目には見えません。

なので、あなたの基準で整理することができます。

また、場所をとらないし、重さもありません。

疲れないし、収納の仕方で悩むことがないのです。

例えば、アプリを使えば簡単に時間順に並べかえて整頓することができます。

頭とこころの整理法 デジタル 実践イメージ
アプリを使えば整理が苦手な人でも簡単に整頓できます

また、フォルダごとに分類するときも、マウスや指を動かすだけでできます。

もちろん、情報カードなどの「手書きツール」でも可能です。↓↓↓

4) 自分のお気に入りのツールを使える

頭とこころの整理法を実践するために、専用のツールやアプリは必要ありません。

情報カードを使ったときのイメージ
頭とこころの整理法 デジタル 実践イメージ
76アプリ(Evernote)を使ったときのイメージ
  • 情報カード
  • メモアプリ

であれば、あなたの好みのツールで実践することができます。

  • ただしツールによって、使いやすいものとそうでないものがあります。書籍やセッションなどで確認してください。

5) いますぐ簡単にはじめられる

頭とこころの整理法を実践するために、資格の取得やセミナー受講などの必要はありません。

現在、アマゾンにて販売中の書籍の PDF 版を無料テキストとして配布しています。

まずはテキストを無料でダウンロードして、詳細を確認してください。

道ばたでサッカーボールを蹴るように、音楽室のピアノを試しに弾いてみるように、手軽にはじめられるのが、この整理法の特徴です。

迷ったり悩んだりしているいまこそチャンス

あなたがもしもいま、人生について迷ったり悩んだりしているならば、ある意味チャンスです。

なぜならそれをきっかけにして、これからの人生をコントロールする方法を身につけられるタイミングでもあるからです。

例えばあなたの頭の中はいま、こんな風にごちゃごちゃしていませんか?

綺麗に整理すれば、気分もすっきりします。

頭の中が整理されると、ストレスフリーで、おだやかで不安のない日々を送ることができるようになります

クローゼットをうまく整理できると、もう着ない服を処分できますよね。

それだけでなく、次にほしい服、必要な服もわかります。

そして最終的には、自分に似合う服がどんな服なのかもわかるようになってきます。

頭の中の整理も、これと同じです。

頭の中がうまく整理できると

  1. 自分にとって本当に必要なことが何かわかるようになります
  2. 自分が本当に欲しいもの、本当にやりたいことがわかるようになります
  3. 自分に似合うものやこと、自分らしい生きかたがわかるようになります

まずはテキストを無料でダウンロードしてください

もしあなたが、次のようなライフスタイルを送りたいと考えていらっしゃるならば、いますぐ頭とこころの整理法に取り組んでみることをおすすめします。

  1. 日々の生活をすっきりと、ストレスや不安のない生活をしたい
  2. 毎日をおだやかに過ごしたい
  3. 自分がやるべきこと、やりたいことをはっきりさせたい
  4. 自分の将来の見通しをもちたい
  5. もっと時間をうまく使えるようになりたい
  6. 自分が取り組んでいることの優先順位をうまくつけられるようになりたい
  7. もっと人生を楽しみ、充実させていきたい

テキストPDFダウンロード

いまだけ、頭とこころの整理法の書籍の電子版を無料でダウンロードすることができます。

書籍の購入

書籍はアマゾンで購入することができます。

ご注意

紙の書籍とテキストPDF は、同じ内容です。

現在、まずはテキストPDFを無料でダウンロードして、中身を確認してから紙の書籍を購入することができます。

オンラインコンテンツ

オンラインコンテンツでは、最新の情報や個別の事例についてご紹介しています。

オンラインコンテンツ 最近の投稿