自分のことを知りたいと思いませんか?

自分を知る方法は、大きくわけて2つあります。

  • 自分で自分を知る方法
  • 他人に教えてもらう方法

この記事では「自分で自分を知る方法」として、

  • ビッグファイブによるあなたの性格を知る方法
  • 診断結果の活用方法

を紹介します。

1. ビッグファイブにおける「性格」について理解しよう

性格とはなにか?

ここではごく簡単に

  • その人が生まれつきもっている感情や意志などの傾向のこと

だと考えてください。

ここで紹介するのは、心理学の中の「パーソナリティ心理学」という分野の中の「5因子モデル(ビッグファイブ)」と呼ばれるものです。

1-1. ビッグファイブにおける性格の特徴について

「あの人は内向的だ」

「あの人は外向きの性格だよね」

などと言います。

あなたも聞いたことがあるでしょう。

性格の特徴って、そもそも全部で何種類くらいあると思いますか?

実は、人間には5つの特徴がある、といわれています。

「ビッグファイブ(5因子モデル)」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

ビッグファイブによれば、人間の性格的な特徴として考えられるのは、次の5つ。

ビッグファイブの5つの特性

  • 外向性
  • 神経質傾向
  • 誠実性
  • 調和性
  • 経験への開放性

参考:パーソナリティを科学する―特性5因子であなたがわかる

これらについて、それぞれあなたの標準値を調べて、あなたの性格を診断していきます。

1-2. ビッグファイブは、「タイプに分けない診断」

ここで紹介するビッグファイブですが、「5つのタイプがある」わけではありません。

内向性 - 外向性のイメージ
ビッグファイブは、タイプ分け診断とはちがう

イメージとしては、こんな感じ。

「外向性」というひとつの目盛りがあって、あなたはその目盛りのどこに位置するか? と考える。

この目盛りが、全部で5つもあります。

このような「目盛り」のイメージを持っておくと、あなたの性格について柔軟にとらえることができるようになります。

あとでまた紹介しますが、例えば内向的な人が、状況に応じて外向的に振る舞う。

タイプで分けてしまうと、こういった行動が理解できなくなります。

5因子モデル(ビッグファイブ)ってどう?

  • ビッグファイブなら人生に何が起こるかまでだいたい予測できるよね
  • いやいや信頼できるのは外向性と神経質傾向くらいじゃない?
  • そもそも性格の特徴ってぜんぶで5個でいいの?

参考:性格のパワー / パーソナリティとは何か―その概念と理論

心理学の研究においては、さまざまな意見があるようです。

それだけメジャーである、ともいえるでしょう。

現状では、あなたの性格をよりただしく知るための最適な診断、といえるのではないでしょうか?

私の経験上でいえば、

  • ビッグファイブは単純なタイプ分け診断より、よっぽど役に立つ。自分の性格を知るための便利なツール

です。

というわけでさっそく、あなたの性格について診断してみましょう。

無料でできます。

理解を深めるイメージ
Photo by Hannah Olinger on Unsplash


2. ビッグファイブであなたの性格を診断してみよう

ではさっそく診断してみましょう。

ここで紹介するのは、「ニューカッスル・パーソナリティ評定尺度」という方法です。

紙とペンなどをご用意ください。

2-1. 12個の設問について、5段階で評価してください

そして、次の12個の設問について、5段階で評価してください。

5段階の評価

  • きわめてあてはまる
  • ややあてはまる
  • どちらでもない
  • ややあてはまらない
  • きわめてあてはまらない

12個の設問

  1. 知らない人とすぐ話ができる
  2. 人が快適で幸せかどうか気にかかる
  3. 絵画などの制作、著述、音楽を作る
  4. かなり前から準備する
  5. 落ち込んだり憂鬱になったりする
  6. パーティや社交イベントを企画する
  7. 人を侮辱する
  8. 哲学的、精神的な問題を考える
  9. ものごとの整理ができない
  10. ストレスを感じたり不安になったりする
  11. むずかしい言葉を使う
  12. 他の人の気持ちを思いやる

下の画像のような感じで、採点していってください。

性格診断の手書きイメージ
手書きイメージ

2-2. 設問ごとの点数(スコア)を調べてください

それぞれの答えについて、下記の基準に従って、設問ごとの点数(スコア)を調べてください。

質問7と9以外の全項目

きわめて当てはまらない 1点
やや当てはまらない 2点
どちらでもない 3点
やや当てはまる 4点
きわめて当てはまる 5点

質問7と9の項目

きわめて当てはまらない 5点
やや当てはまらない 4点
どちらでもない 3点
やや当てはまる 2点
きわめて当てはまる 1点

質問7と9だけ、スコアが逆になります。気をつけてください。

2-3. 設問ごとにスコアを足し算してください

次に、いま調べたスコアを、設問ごとに足し算します。

質問 1+6 外向性
質問 5+10 神経質傾向
質問 4+9 誠実性
質問 2+7+12 調和性
質問 3+8+11 経験への開放性

2-4. 足し算したスコアを解釈してください

次に、以下のガイドラインに従って、足し算したスコアを参考にして、各要素(次元)について解釈をしてください。

外向性

2,3,4
5,6 中間-低
7,8 中間-高
9,10

神経質傾向

2,3,4
5,6 中間-低
7,8 中間-高
9,10

誠実性

2,3,4
5,6 中間-低
7,8 中間-高
9,10

調和性

男性

9以下
10,11 中間-低
12,13 中間-高
14,15

女性

11以下
12,13 中間-低
14 中間-高
15

経験への開放性

8以下
9,10 中間-低
11,12 中間-高
13,14,15

2-5. あなたの特徴を言葉で表してみよう

ちなみに私は、

  • 外向性:4(低い)
  • 神経質傾向:6(中間-低)
  • 誠実性:9(高い)
  • 調和性:11(中間-低)
  • 開放性:14(高い)

こんな感じでした。

内向的で、誠実、開放性が高いという特徴があるようです。

あなたは、どのような感じでしたか?

次に、あなた自身をもっと深く知るするために、それぞれの特徴についてわかりやすく説明します。

紫色の花のイメージ
Photo by Sharon McCutcheon on Unsplash

3. あなたの性格について知り、ビッグファイブの理解を深めよう

せっかく診断したので、それぞれの特性について理解を深めていきましょう。

これによって、あなた自身の性格をより正しく、より深く理解することができます。

3-1. 外向性

外向性のイメージ
Photo by Jakob Owens on Unsplash

外向性とは、ポジティブな情動の反応に見られる個人差のことをいいます。

といってもちょっとわかりにくいので、わかりやすく説明しなおしましょう。

ポジティブな情動というのは、「仲間、興奮、達成、賛美、ロマンスなどの楽しいこと(快感や報酬を得ること)」だと考えてください。

外向性の特徴

外向性は、脳の報酬を司る領域と関連があるとされています。

外向性の高い人は、ポジティブな情動という報酬に対して敏感で、より強い快感を感じることができるため、それらを得るために活動するのです。

外向的な人は、社交的であったり、活動的であったり、リーダーシップを持っていたりします。

性格もポジティブで、明るくて快活であることが多いです。

内向性の特徴

逆に外向性スコアが低い人、つまり内向的な人は、報酬に対して鈍感で、それを得ることが活動の動機になりにくいです。

そのため量より質を求める傾向があります。

落ちついた環境を好み、自分ひとりの時間を大切にします。

内向的な人は、ネガティブ?

外向的な人(外向性スコアの高い人)は、性格もポジティブであることが多い、と述べました。では逆に、内向的な人は性格がネガティブなのでしょうか?

実は、そういうわけではありません。

あえて表現するならば「ニュートラル」というような感じです。

つまり内向的な人は、単に感情表現が控えめなだけで、喜びを全身で表現したり、大声で笑ったりすることはないのですが、その人なりに喜びや楽しみを感じているのです。

3-2. 神経質傾向

神経質傾向のイメージ
Photo by Sarah Dorweiler on Unsplash

神経質傾向というのは、外向性とは反対の概念です。

つまり、ネガティブな情動への反応に見られる個人差のことをいいます。

ネガティブな情動への反応というのは、ここでは「恐怖や脅威」のことだと考えてください。

神経質傾向の高い人は、恐怖や脅威を感じることが多く、心配性であったり、不安症であったりします。

これは、脳が脅威に対して反応する領域と関連があるからだと考えられています。

神経質傾向の特徴

例えば、夜道を歩いていて、知らない人にいきなり襲われる確率について考えてみましょう。

おそらく実際のところは、この確率はそれほど高くないかもしれません。

しかし、一度でもそのような体験をしてしまったなら、その人生におおきな影を落とすことになりかねません。

神経質傾向というのは、このような、「確率は低いかもしれないけれど、絶対に経験したくないこと」に対してよく反応します。

ですから、神経質傾向のスコアが高いと、ネガティブなことにばかり焦点をあててしまい、必要以上に悩んでしまったり、ふさぎ込んでしまったりすることが多くなります。

神経質傾向のメリット

ただしそのぶん、ものごとに対して慎重になることができます。そして、失敗しないように行動することができるのです。

なお、「神経質傾向」という言葉を逆さまにして、スコアも逆さまにカウントすることで、「情緒安定性」という要素として扱う場合もあります。

神経質傾向のスコアが低いということは、情緒が安定しているということになり、不平不満が少なく、気分が安定しているなどの特徴があるといわれています。

3-3. 誠実性

誠実性のイメージ
Photo by Andrew Neel on Unsplash

誠実性というのは、ここでは特に「自制できるかどうか」と考えてみてください。

例えば外向性の高い人は、快を求めるあまり、複数の異性と関係を持ってしまい、あとでトラブルになってしまうことがあります。

しかしこのとき、誠実性スコアが高ければ、トラブルになる前に自制することができるのです。

逆に、誠実性スコアが低い人は、はじめてしまったことを、なかなかやめることができません。例えば、ギャンブル依存症になる人たちは、誠実性スコアの低い人が多いといわれています。

誠実性は、脳内で反応を抑制するメカニズムと関連しているといわれています。

誠実性の特徴

誠実性スコアが高い人は、自己コントロールができて、ものごとを計画して、それを達成していくことができます。

外向性の高さや、情緒安定性(低い神経質傾向)などと組み合わさることにより、仕事面での成功確率が高くなるともいわれています。

ただし、高すぎる誠実性は、融通のなさにつながりかねません。

対して誠実性スコアが低い場合は、自己コントロールが苦手だったり、行動が計画的ではないといった特徴があります。

しかし逆に、ルールにはない融通のきく行動をとったり、予測不可能な状況において、臨機応変に対応したりすることが得意である、ともいえます。

3-4. 調和性

調和性のイメージ
Photo by Helena Lopes on Unsplash

調和性スコアの高い人は、他人の心の状態に注意を払い、かつ、それを自分自身の行動の選択肢に含める傾向があります。

つまり、他人の利益のために行動するだけでなく、それを自分自身への喜びにすることもできるのです。

調和性の特徴

調和性スコアの高い人は、人間関係に対する関心があり、道徳的なことに対して喜びを感じやすいという特徴があります。

これは人間が持っている、他者へ配慮することのできる能力と関係があるといわれています。

調和性スコアが高い人は出世しない、といわれています。

成功者は、調和性が低い

もちろん職種や仕事内容にもよりますが、実際に管理職の調和性スコアは低く、また企業や政党などのリーダーは、極端に調和性スコアが低いことがある(つまり、サイコパス傾向がある)ともいわれています。

また、クリエイティブな仕事においても、調和性が低いほど成功しやすいそうです。

調和性スコアの低い人は、単独でいるときに幸福を感じることが多く、高い人はその逆になります。

調和性は女性と男性での差が大きく、全般として、女性のほうが高くなります。

3-5. 経験への開放性

「経験への開放性」とは聞き慣れない言葉なので、ここではわかりやすく知的好奇心のことだと考えてもらって大丈夫です。

経験への開放性は、人間の心のなかで起こる連想のひろがりと関連していると考えられています。

連想がひろがりやすいということは、現実生活や精神生活における複雑さや深さ、広さに関係してきます。

開放性の特徴

よって開放性スコアが高い人は、新しいことに取り組もうとする傾向が強くなります。また創造的な活動ならどんなことでも好む傾向があります。

経験への開放性は、知性と関連があるといわれることもあります。

ただしこの場合の知性とは、例えば、問題を設定してそれを解決するような、偏差値的能力とは違い、思考や思索などの精神的な活動のことをいいます。

つまり、経験への開放性スコアが高い人は、芸術的感受性が高く、拡散的指向が得意、といえるでしょう。

開放性が高すぎると

ただし、あまりにも開放性スコアが高すぎる場合は、異常な信念をもってしまったり、精神病的傾向に陥ってしまうことがあります。

これも「心の連想のひろがり」と関連しています。

つまり、あまりにも連想がひろがりすぎると、目で見るはずの文字を耳で理解する(つまり幻聴)というような体験をしてしまうことがあるのです。

4. ビッグファイブを活用するための考えかた

では次に、ここで診断したビッグファイブについて、より実用的な考えかたを紹介します。

まずは、「性格を変えることはできるのか?」について

4-1. 性格を変えることはできる? できない?

実は、できます。

しかしそれは、一時的なものです。

これを「自由特性」といいます。

例えば、内向性レベルが高い人が、仕事でのパーティなどの席で、一時的に外向的に振るまう。

内向的な人には、このような経験がきっとあるはずです。

ビッグファイブはタイプわけではないので、一時的に自分の目盛りをずらすことができるのです。

内向性 - 外向性レベルのイメージ画像
内向的な人が一時的に外向的に振る舞うとき

こんなイメージですね。

しかし自分の標準的な性格から外れた振る舞いをすることは、基本的に消耗します。

ですからあとで、自分を回復させる必要があります。

  • 内向的な人は、静かな場所でひとりになる
  • 外向的な人は、騒々しい場所で大勢で騒ぐ

ことによって、自分を回復できるそうです。

4-2. ビッグファイブの性格にはそれぞれメリット/デメリットがある

ビッグファイブで診断できる5つの性格的な特徴については、それぞれにメリットとデメリットがあります。

ある特定の性格が絶対的に悪い、というわけではないのです。

ただし情報源によっては、

  • 外向性レベルが低い人は、内気でよそよそしい

といった書きかたをしているところもあります。

しかしこれは逆にいえば、

  • 外向性レベルが高い人は、「目先の利益に飛びつきやすい」
  • 外向性レベルが低い人は、「落ち着いている」

ともいえるわけです。

長所と短所は裏と表の関係にあり、環境や状況によって変わります。

このことを覚えておかれると、性格診断をより実用的に活用できるようになるはずです。

まとめ:ビッグファイブ無料診断であなたの性格を把握して人生を充実させる方法

あなたのビッグファイブ特性にあった活動をしてみよう。

今回の診断による「あなたの性格の特徴」をもとにして、これからの活動や、いま現在の活動をとらえなおしてみてください。

例えば、「私は思ったより内向的なんだな」という診断だったのであれば、ひとりになる時間を積極的につくる。

開放性が高いのであれば、芸術や美術に触れる時間を増やしてみる。

頻繁に自由特性を発動させることは、消耗につながる可能性があります。

そのような場合は、現在の生活スタイルを見なおしてみるのもよいでしょう。

あなたの性格に基づく活動を行うことは、人生における充実度を高めてくれるはずです。

ビッグファイブは、単なるお遊びの心理テストの枠を超えた、実用的な理論である、と私は考えています。

無料テキスト

「自分を知れば、人生はもっとよくなる?」
 
あなたは人生の選択において迷ったり悩んだりしたことはありませんか?
 
頭とこころを整理して、自分を知り、よりよい人生の方向性を見つけていきましょう。

頭とこころの整理法 電子書籍版 無料でプレゼントしています。