不安や迷いを消すためには、どうしたらいいでしょうか?

まず基本として、そもそもの原因解決、または不安や迷いを引きおこす状況に対処する必要があります。

例えば、

「そういえば今月、クレジットカードの残高って足りてたっけ?」

という不安が、あなたの頭に浮かんできたとします。

このとき、

  1. クレジットカードの引き落とし金額を確認する(状況を判断)
  2. 引き落とし口座の残高を確認する(選択肢を吟味して、行動)

こうすることで、不安を消すことができます。

  • 不安や悩みを引きおこしている現在の状況を判断して、そこからとれる選択肢を吟味、そして実際に行動する

ここでは、「クレジットカードの残高」という単純な事例を紹介しましたが、上記の原理に則って考えていくことで、不安や迷いを消していくことができます。

もちろん、不安や迷いの種類によっては、すぐに消せないものも、あります。

しかしながら、「現状判断 → 選択肢の吟味 → 行動」という手順を踏むことで、解決への方向性へ一歩、前進することができるはずです。

頭とこころの整理法では、このような思考の手順を学び、身につけていきます。