「頭の中を整理したい!」

そう感じたとき、どんなツールを使っていますか?

下記の記事では、頭の中を手書きで整理するときのツールを紹介しました。

この記事では、アプリを使って頭の中を整理する方法をご紹介します。

でも、アプリといってもいろいろあります。

そこで今回は、「Evernote(エバーノート)」を使います。

Evernote は、昔からあるメモアプリ。

高機能で、Evernote さえあれば、すべてが整理できるように考えられています。

気になることを書きだすだけで人生が変わる方法【無料】

4.6

仕事や人間関係など、あなたはこれからの人生の方向性について悩んでいませんか?

頭の中を整理して、あなたが本当に望んでいるものを見える化して人生を変えるシンプルな方法です。

[いますぐ無料で学ぶ]

目次(タップして開く)

はじめの準備

それでは、Evernote(エバーノート)を使った頭の中を整理する方法について、順を追って解説していきましょう。

Evernote アプリ・サイトのバージョンアップにより、下記の説明が変更になっている可能性があります。あらかじめご了承ください

Evernote アカウントの作成

Evernote は、スマホ・タブレット・パソコン、どの端末からも利用できます。

ここでは、パソコン版を使った説明を紹介します。

Evernote をパソコンで使う場合は、

  1. パソコン用のアプリをダウンロードする
  2. ブラウザ(インターネット閲覧アプリ、Chrome や Safari など)から専用サイトにアクセスする

という、2つの使いかたがあります。

ここでは、「2. ブラウザから専用サイトにアクセスする」方法を紹介します。

1. Evernote 公式サイトにアクセスする

Evernote 公式サイト(https://evernote.com/intl/jp)へアクセスします。

2. アカウントを作成する

画面中央「無料で新規登録」を押してください。

次に、進んだ先の画面の左下、フリープランの「開始する」を押してください。

画面の指示にしたがい、アカウントを作成してください。

3. Evernote の専用サイトに進んだことを確認する

アカウント作成が終わると、すぐに Evernote の専用サイトに移動します。

無料プランなので宣伝が表示されることがありますが、無視してください。

これで、準備は完了です。

Step1
気になっていることを書きだす

頭の中を整理するあたり、下記の3つのステップを紹介します。

  1. 気になっていることを書きだす
  2. 書きだしたものを分類する
  3. 実行する

ステップ1は、「気になっていること書きだす」です。

衣類の整理をイメージしてください。

整理するときは、まずは家の中にある、すべての衣類を一カ所に集められると効率がよいですよね?

これと同じように、あなたの頭の中にある「気になっていること」を一カ所に集めるために、書きだしていきます。

1-1. Evernote で「新規ノート」を作成する

実際の作業にはいります。

Evernote の「ノート」の「題名」に、気になっていることを書きだしていきます。

左メニュー「ノート」より「+」ボタンをクリック。

ノートの編集画面が表示されます。

画面右側、「題名」の部分に、あなたが気になっていることを入力。

こんな感じです。

本文部分はジャーナリングで使用

本文部分(題名の下のエリア)には、とりあえず何も書きません。

上記の例では、題名のところに「もう着ない洋服を処分する」と書きました。

ここでは説明しませんが、「もう着ない洋服を処分する」ことがうまく実行できていないときに、本文部分にその理由などをジャーナリングしていくことがあります。

1-2. 一枚のノートに「ひとつの気になっていること」を書く

いま説明したように、本文部分はジャーナリングで使用する可能性があります。

そのため、気になっていることは一枚のノートにひとつずつ書いてください。

こんな感じです。

1-3. 気になっていることをどうやって見つければいいか?

気になっていることを見つけるためには、いくつかコツがあります。

  1. 自分の身のまわりの「モノ」にフォーカスする
  2. 自分の心の中の「コト」にフォーカスする
  3. 質問に答える
  4. 話を聴いてもらう/質問してもらう

順番に、説明していきます。

1. 自分の身のまわりの「モノ」にフォーカスする

まずは自分の身のまわり「モノ」に注目してみてください。

机の中や、クローゼットの中。リビングやキッチン、会社の机……。

あらためてチェックしてみると、「やらなきゃ」と思っていたのにほったらかしになっていることが、意外とありませんか?

あらためて、必要なものや、ほしいものが見つけることもあるでしょう。

これらを、一枚のノートにひとつずつ、書きだしていってください。

2. 自分の心の中の「コト」にフォーカスする

落ち着いた静かな場所で、軽く目を閉じ、自分の心の中の声を聴いてみましょう。

悩んでいることや、迷っていること、不安に感じていることなどが、浮かんでくるかもしれません。

また、やるべきだけど忘れていたこと、いつかやりたいと思っていたことなども、浮かんでくることでしょう。

これらについても、一枚のノートにひとつずつ、書きだしていきましょう。

3. 質問に答える

頭とこころの整理法の個人セッションでは、あらかじめ「気になっていることを見つけるための質問」を用意しています。

質問に答えることで、自分だけでは気づけなかったことを、書きだすことができます。

4. 話を聴いてもらう/質問してもらう

頭とこころの整理法のセッションでは、あなたのお話を聴くことで、自分だけでは気づけなかったことを発見することができます。

また個別の具体的な状況について質問してもらうことで、自分では気づけなかったことに気づくことができます。

Step1のまとめ:気になっていることは、書けば書くほどすっきりする

気になっていることは、何個くらい書きだせばよいでしょうか?

体験版では、5~10個くらい書きだせれば充分だと思います。

もし20個も書き出せたら、素晴らしいです!

個人セッションでは、最低でも100個以上は書きだせると思います。

はじめにお伝えしたように、「すべての衣類を一カ所に集める」ことが大切です。

気になっていることを書きだせばだすほど、頭の中の整理の効果は高まるはずです。

Step2
ジャンルごとにグループ分けする

ステップ2は、もっと簡単になります。

  • 書きだしたノートをグループに分類する

という作業をします

2-1. グループに分類するってどういうこと?

「書きだしたノートをグループに分類する」について、説明します。

例えばいま、下図のように4枚のノートがあるとします。

ここで例えば……

「本棚を整理する」と「もう着ない服を処分する」をひとつにまとめて、「整理整頓」というグループに分類

「楽譜の購入について検討」と「弦の予備を購入」をひとつにまとめて、「趣味のギター」というグループに分類

というように、書きだしたノートをより大きなカテゴリーでまとめていきます。

これは、衣類の整理でいえば、靴下は靴下、TシャツはTシャツ、というように、同じ種類のものをまとめて収納するのと同じイメージです。

こうすることで、もともとは頭の中で散らかっていた「気になること」を、きちんと整理整頓することができます。

2-2. Evernote で「新規ノートブック」を作成する

Evernote を利用してこの手順を実行するときは、「ノートブック」というものを使います。

左メニュー「ノートブック」より「新規ノートブック」をクリックして、ノートブックを作成。

ここでは例として、「整理整頓」と「趣味のギター」というノートブックを作ってみます。

このようなイメージです。

ちなみに「最初のノートブック」というノートブックがはじめから用意されていますが、ここではそのままにしておいてください。

2-3. ノートをノートブックに整理する

ステップ1で書きだしたノートを、ノートブックに整理(収納)します。

書きだしたノートの上を見ると、薄い文字で「最初のノートブック」と表示されています。

これは現在、このノートは「最初のノートブック」というノートブックに収納されていますよ、ということを意味しています。

イメージしにくい場合は、「ノートブック」はバインダーとか封筒みたいなものだと考えてください。「ノート」は一枚のレポート用紙、みたいなイメージです。

「最初のノートブック」と表示されているところの、ちょっと右側にマウスカーソルを持っていってください。

「ノートを移動」という表示が現れます。

ここをクリックして、ノートを分類してください。

ドラッグ&ドロップでノートを整理する方法

もうひとつのやりかたとして、ノートをつかんで(ドラッグして)、そのままノートブックにしまう(ドロップする)、という方法もあります。

Step2のまとめ:分類の仕方は自由だけど、すべてのノートを整理する

このようにして、書きだしたノートを分類して整理していきましょう。

分類の仕方は、自由です。

例えば、「楽譜の購入」と「ギター弦の購入」は「買うもの」です。

なので、「購入リスト」といったノートブックを作成して、そこに収納しても構いません。

実際には、途中でノートブックの名前を変更して、整理しなおすことがあります。

衣類を整理するときに、うまく整理できるよう収納場所を工夫するのと同じようなイメージです。

すべてのノートをノートブックに分類しよう

注意点として、すべてのノートを「最初のノートブック」以外のノートブックに分類するようにしましょう。

「最初のノート」は、とりあえずの保管場所、と考えてください。

なお「頭とこころの整理法」では、Evernote のノートブックのことを「プロジェクト」と呼んでいます。

Step3
実行する

最後のステップでは、

  • 実行(実践)に関する作業

をします。

より正確には、

  • 書きだしたノートの一覧をみて、できそうなことを実行する
  • 書きだしたノートの内容を実行したら、ノートにそのことを記入しておく

という作業をします。

3-1. 書きだしたノートの一覧を確認する

まず、今回、書きだしたノートの一覧を確認してみましょう。

左メニュー「ノート」をクリックすることで、すべてのノートを一覧表示することができます。

3-2. ノートに「実行済みの処理」をする

ここで例えば、「ギター弦の予備を買っておく」というノートの内容を実行したとします。

そのときは、

-実行済みのノートの題名に「R: 実行日」を入力

してください。

このような感じです。

「210819」と入力されていますが、ここでは「2021年8月19日」を表しています。

これは主に、ノートの一覧を確認したときに、どれが実行済みで、どれがそうでないか? をひと目でわかるようにするためです。

3-3. ノートを並べ替える

試しに下図のアイコンをクリックして、ノートを並べ替えてみましょう。

こうすることで、実行済みとそうでないもの並べかえて、ひとめで確認できるようになります。

また、実行済みのノートを削除せずにとっておくことで、日記やライフログのように使うこともできます。

Step3のまとめ:もっと複雑なことに取り組むときは?

この記事では、「趣味のギター」や「部屋の整理」といった、どちらかというと単純なプロジェクト(ノートブック)に取り組んでみました。

ここで例えば、もしもあなたが「転職したい」とか「独立したい」と考えたとします。

この場合は、「転職」とか「独立」といったプロジェクトに取り組んでいくことになるでしょう。

「転職」や「独立」といったプロジェクトは、「部屋の整理」といったプロジェクトに比べ、複雑になることが予想されます。

このような、より複雑なプロジェクト(ノートブック)に取り組んで行く場合は、

  • ノートの本文部分にジャーナリングしたり
  • プロジェクト(ノートブック)の目標や目的をはっきりさせたり
  • 気になっていることを思いついたら、すぐにメモできるように環境を整えたり

といった作業が必要になってきます。

詳しくは、書籍やセッションなどでわかりやすくお伝えしていきます。

気になることを書きだすだけで人生が変わる方法【無料】

4.6

仕事や人間関係など、あなたはこれからの人生の方向性について悩んでいませんか?

頭の中を整理して、あなたが本当に望んでいるものを見える化して人生を変えるシンプルな方法です。

[いますぐ無料で学ぶ]

この記事を書いた人

宇田川 雄士

あなたの人生におだやかな悟りと成功をもたらす整理法「頭とこころの整理法(EJ)」の考案者です。
 
プロフィール