あなただけのスモールビジネスのアイデアを見つけるには?

正しい知識で成功をつかもう

「もうすぐ30代か……」

私が会社を辞めたのは、29歳のときでした。

ついに自分の夢にむかって、一歩を踏みだすことにしたのです。

そして、リラクゼーションサロンを開店しました。

それは吹けば飛ぶような小さなお店でしたが、会社員時代には体験したことのなかった大きな充実感と満足感を与えてくれたのです。

私の人生はあきらかに変化しましたが、本当はあまり教えたくないのです。

というのは、誰でもが成功できるわけではないですから。

しかしそれでも、スモールビジネスは方法さえ間違えなければ、あなたの人生に大きな充実感と満足感を与えてくれます。

あれから16年たって、私はこのことをどうしても伝えたい。

気持ちが抑えられなくなってきたのです。

そこでこの記事ではまず、スモールビジネスについて正しく学び、スモールビジネスのアイデアやスモールビジネスに役立つサービスについて紹介します。

しかしはっきりいって、それだけではただの一般的知識にしかなりません。

入手した情報をあなた独自の知恵とするために、心理学の知見などを参考にしたスモールビジネスを生み出すエクササイズや、私や私の顧客の独自の成功事例などもちりばめながら紹介します。

最後まで読んでいただければ、あなたならではのスモールビジネスの方向性が見えてくるはずです。

無料 Ebook プレゼント

「気になっていることを書くだけで人生が変わる方法を知りたい人は他にいませんか?」

仕事・恋愛・結婚——あなたはこれからの方向性について悩んでいませんか?

あなたが本当に望んでいるもの、大切にすべきことを明確にして人生を変えるシンプルな方法。

アマゾンで実際に販売中の本をいまだけ全文、無料公開しています。

そもそもスモールビジネスとは

まずスモールビジネスとは、どんなビジネスだと思いますか?

実は、「スモールビジネス」という言葉には、はっきりとした定義がありません。

一般的にはスモールビジネスとは、

  • 小規模で行うビジネスのこと
  • フリーランス・個人事業主や中小企業などのこと
  • 専門性に特化した小規模な事業のこと

などと言われています。

では、フリーランスや自営業、個人事業との違いはなんでしょうか?

スモールビジネスとはマイクロビジネスのことだった

スモールビジネスという言葉は、「マイクロビジネス」という言葉を言いかえたもの、ということができます。

つまり、

  • スモールビジネス=マイクロビジネス

と考えていただいて大丈夫です。

1)マイクロビジネスとは?

マイクロビジネスとはなんでしょうか?

マイクロビジネスについては、経済産業省や日本政策金融公庫の調査レポートがあります。

少し前のものになりますが、紹介しておきましょう。

このレポートによると、「マイクロビジネスとは、農林漁業をのぞく、従業員5人以下の企業や個人事業のこと」をいいます。

そこで、

  • スモールビジネスとは、(農林漁業をのぞく)従業員5人以下の企業や個人事業のこと

と考えてください。

2)スモールビジネスについて、理解を深めよう

スモールビジネスという言葉について整理をしておきましょう。

Q
中小企業はスモールビジネス?
A

必ずしもそうとはいえません。従業員数で区別します。

Q
個人事業はスモールビジネス?
A

個人事業でも、従業員が6人以上いれば、スモールビジネスとは呼びません。

Q
フリーランスはスモールビジネス?
A

一般的にフリーランスは個人で働く人のことを指すので、スモールビジネスといえます。

Q
スモールビジネスは専門性に特化していないといけない?
A

いえ、特にそんなことはありません。従業員の数で区別します。

Q
スモールビジネスは、資金も少ないの?
A

結果的に少額で開業する人が多いようです。ですが、資金の多い少ないは、関係ありません。

Q
年商が1億円を超えるとスモールビジネスではなくなるのですか?
A

従業員の数で区別するので、年商は関係ありません。

スモールビジネスの現状は、マイクロビジネスのレポートから知ることができる

スモールビジネスについては、

  • 小規模ならばスモールビジネス
  • 専門性に特化している
  • 大企業とは考えかたが違う

など、いろいろな考えかたがあるようです。

しかしシンプルに、「マイクロビジネス」の定義をあてはめて、「従業員5人以下の企業や個人事業のこと」と考えると、とてもわかりやすくなります。

また先ほど紹介したような、公的な機関による調査レポートを参考にして、スモールビジネスの中身を知ることができるようにもなります。

スモールビジネスで起業を考える仲間

スモールビジネスならではの特徴

現在、個人によるネット販売やスキルシェアサービスなども含めると、スモールビジネスの総数自体は増えています。

では、スモールビジネスならではの特徴、そして魅力はどこにあるでしょうか?

それは、

  • 仕事に対する満足度が高い

ことにあります。

スモールビジネスで満足のいく仕事ができる3つのポイント

なぜ、スモールビジネスでは仕事の満足度が高くなるのか?

3つのポイントを紹介します。

1)自分の能力を活かせる

小規模だからこそ、大きな企業では発揮できなかった自分の能力を存分に活かすことができます。これは、単に収益を得るだけなく、イノベーションや社会変革のきっかけになる可能性もあります。

2)やりがいを得やすい

自分の能力を活かすことができるということは、仕事に対するやりがいを得やすくなります。これにより、個人の人生における、仕事分野での充実度を高めていくことができます。

3)自由に仕事しやすい

どこで、どれくらい、どのように仕事をするのか。これを自分で決めることができます。よって、個人の人生における、私生活の分野で充実度を高めていくことができます。

スモールビジネスの社会的な意義

スモールビジネスからはじめて、誰もが知るような企業へと育っていった例もあります。

Appleスティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックによって創業されました。アメリカン・ドリームの象徴として、「ガレージで仕事をしていた」などとよくいわれるようです。
Youtubeいまでは誰でも知っている Youtube も、最初はチャド・ハーリー、スティーブ・チェン、ジョード・カリムという青年によって創業されました。ただし早い段階から出資を受け、その後、Google に買収されました。

このように、スモールビジネスであっても、社会変革や技術革新など、社会的な意義のある活動をできる可能性もあります。

仕事のやりがいや私生活の満足度も高い「ゆるやかな起業」

スモールビジネスの中でも、最近では「ゆるやかな起業」というスタイルの起業がふえてきています。

ゆるやかな起業とは、「自分の好きなことを自分でやること」を大切にする起業者・開業者のことをいいます。

日本政策金融公庫の調査によれば、このようなスタイルの起業・開業については

  • 仕事のやりがい
  • 私生活の満足度

が高いという調査があります。

参考:ゆるやかな起業の実態と課題(PDF)

このレポートによれば、労働時間は減り、仕事のやりがいは増える。

さらに、起業前と比べて収入が増加した・または変わらないという人が約60% とのこと。

起業後の収入の変化

スモールビジネスのオフィス

スモールビジネスのメリットとデメリット

ではスモールビジネスには、どんなメリットとデメリットがあるでしょうか?

スモールビジネスのメリット

  • 少額で起業・開業できる
  • 人件費が少なくてすむ

スモールビジネスのデメリット

  • 一般的に生産性が悪い
  • 顧客拡大・販路開拓が難しい

スモールビジネスは従業員数が少ないので、人件費がかかりません。

そのぶん少額で起業することが可能で、人件費のランニングコストも少ないです。

ただし、すべての業務を自分ひとり、または少人数のグループでこなすことになり、一般的に生産性はよいとはいえません。

なにより顧客拡大・販路開拓が難しいというのが、もっとも大きなデメリットです。

この点は解決すべき課題として、多くの起業者・開業者があげています。

スモールビジネスのメリットとデメリットについて、理解を深めよう

スモールビジネスのメリットとデメリットについて理解を深めていきましょう。

Q
個人の実力で勝負できるのは、メリットじゃないの?
A

スモールではないビジネスでも、実力で勝負することは可能です。ですからスモールビジネスだけのメリットとはいえません。

Q
ひとつの仕事に関して最初から最後まで関わることができるのは、メリットだよね?
A

これも、やり方次第では、スモールではないビジネスでも、最後まで仕事に関わることが可能です。ですからスモールビジネスならではのメリットではありません。

Q
小規模からスタートできるので準備金が必要ないよね?
A

準備金が必要ない場合もありますが、ないよりはあったほうがよいでしょう。

Q
実績を積めばビジネスを拡大できるよね?
A

ビジネスの拡大は、実績だけでなく、営業力も関わってくると考えられます。

Q
単価が安く、数をこなす必要があるのはスモールビジネスのデメリットだよね?
A

スモールビジネスではなくても、単価の安い仕事はあります。

Q
スモールビジネスでは、養う家族がいると大変なのでは?
A

スモールビジネスだけに限らず、家族を養うのは大変です。

Q
スモールビジネスは、稼げるようになるまで時間がかかるのでは?
A

例えばアマゾンドットコムは、スモールビジネスではない状態でも、黒字化するまでにかなりの時間がかかりました。

Q
スモールビジネスは、計画性がないと成功しないよね?
A

スモールビジネスに限らずどんなビジネスでも、計画性がなければ成功することは難しいでしょう。

スモールビジネスに取り組む女性
いますぐはじめられる

スモールビジネスのアイデア 36

さらに、スモールビジネスのアイデアを紹介します。

このあとで、あなたならではスモールビジネスを発見するエクササイズを紹介します。

1. フリーランスライター

もしあなたにライティングの技術があるならば、スキルシェアサービスなどを活用してすぐにフリーランスとして活動を開始することができます。

2. ブロガー

プロブロガーなどという言葉もありますが、アクセスの集まるブログコンテンツを制作し、広告収入などを得ていく方法です。

3. オンラインアシスタント

忙しいビジネスパーソンのサポート的な仕事を、オンラインで行う仕事です。メールの返信や電話受け付け、書類作成などの作業をして収入を得ます。

4. ホームクリーニング

個人で、家のおそうじや整理整頓などをする仕事です。そうじ好きには向いているかも。

5. 託児・子どもの見守り

いわゆる「ファミリーサポート」事業です。主にシルバー人材センターなどが請け負っていますが、経験者であれば、個人間でもこのようなサービスを提供することができる可能性があります。

6. 宅配便

例えば Amazon Flex では、働く時間を自分で決めて、アマゾンの荷物を配達する業務を行うことができます。

7. 何でも屋

例えば、近隣に住んでいる高齢者の方の買いもの代行など、できることはなんでもします、という仕事です。

8. SNS コンサルタント

もしもあなたが、ツイッターやインスタグラム、フェイスブックなどの SNS について熟知しているならば、その知識をスモールビジネスオーナーなどに教えるコンサルタントとして活動できるかもしれません。

9. SNS インフルエンサー

あなたがツイッターやインスタグラム、フェイスブックなどの SNS で人気アカウントをもっているならば、企業の商品や個人のサービスなどについて宣伝し、拡散してあげることによって収入を得ることができます。

10. ハンドメイド・手作り・クラフト作品を売る

minne では、ハンドメイド作品などを手軽に販売することができます。

他にも Etsy などでも作品を販売することができます。

11. 中古販売

フリマアプリのメルカリや、アマゾンでは古本を販売することもできます。

12. ウェブデザイナー

パソコンとインターネット環境さえあれば、どこでも仕事ができるウェブデザイナーは、人気のスモールビジネスのひとつかもしれません。

13. 犬の散歩代行

忙しくて散歩に連れて行ってあげられない、という飼い主は意外と多いもの。犬の散歩代行もスモールビジネスのアイデアとして活用できます。

14. イベントプランナー

フェイスブックなどの SNS 上では、個人がさまざまなイベントを企画しています。このようなイベントの企画を提案したり、運営についてアドバイスをしたりすることによって収入を得る仕事です。

15. メイクアップアーティスト・ヘアドレッサー

経験者であれば、メイクアップやドレスアップなども仕事として請け負うことができるでしょう。

16. ミュージシャン

スキルさえあれば、イベントやストリートなどで収益を得ることができます。

17. 写真家

スキルシェアサービスなどでも人気のスモールビジネスです。趣味ではじめてステップアップする人も多いようです。

18. 車の洗車代行

忙しくて時間がない、というカーオーナーのために車の洗車やその他整備などを代行してあげる仕事です。

19. オリジナルTシャツ販売

STORES.jp などではオリジナルの Tシャツを手軽に販売することができます。

20. パブリックスピーカー

イベントやカンファレンスでの司会業です。

21. パーソナルトレーナー

個人とトレーナー契約を結び、収入を得る方法です。

22. ヨガの先生

レンタルサロンなどで、ヨガ教室を開催し、生徒を集め、収入を得る仕事です。

23. ダンス・インストラクター

同じように、こちらはダンスを教える仕事です。

24. 音楽の先生

こちらも同じように、音楽を教える仕事です。

25. 家庭教師

こちらは勉強を教える仕事です。

26. グラフィック・デザイナー

あなたにデザインのスキルがあれば、フリーのグラフィック・デザイナーとしても活躍できるかもしれません。

27. テクニカルサポート

インターネットやパソコンなどの知識に疎い人は意外と多くいます。それらの人に対して活用方法などを教えてあげる仕事です。

28. 家政婦・家事代行

ハウスキーピングが得意な人は、家事代行業なども向いているでしょう。タスカジ などで家事を仕事にすることができます。

29. ユーチューバー

言わずと知れた?「小学生のなりたい職業ランキング3位」の人気職業です。

30. ポッドキャスト

こちらはポッドキャストという、録音済みのラジオ番組を配信することにより人を集め、そこから収益を得ていく方法です。

31. 電子書籍の著者

もしもあなたが書くことが好きならば、電子書籍の著者になることも可能です。

32. インテリア・デコレーター

自宅やオフィスなどの室内装飾を手伝う仕事です。例えばクリスマスやハロウィーンなど、季節ごとに装飾を変えて上げるのもよいでしょう。

33. 家具職人

例えば Creema では、自作の小さな棚やベンチなどを販売することができます。

34. 校正

個人でも出版する人が増えてきた現在、校正者も仕事になるでしょう。

35. 編集

同じように書籍の編集も、意外と穴場のサービスかもしれません。

36. ファッション・コンサルタント

個人のファッションに対してアドバイスをしたするコンサルタントや、買いもの同行サービスなども多くあります。

自宅で働く女性

スモールビジネスに役立つサービス 33

スモールビジネスに取り組むときに役立つサービスも紹介しておきましょう。

オンライン販売・フリマ

自作のオリジナル作品や中古品などを販売できるサービスです。

01. minne

02. Etsy

03. メルカリ

04. STORES.jp

05. Creema

スキルシェアサービス

自身のスキルや経験などをいますぐ提供することができるサービスです。スキルシェアサービスにはさまざまな種類があり、多くは無料ではじめることができます。

06. ストアカ

07. タイムチケット

08. ココナラ

09. クラウドワークス

10. ランサーズ

11. タスカジ

12. OurPhoto

事業資金

資金調達については、スモールビジネスの場合は自己資金ではじめる場合が多いかもしれませんが、参考としてリストアップしておきます。

13. 日本政策金融公庫(資金の借り入れ)

14. キャンプファイア(クラウドファンディング)

経理・会計

オンライン上で管理できる経理・会計ソフト(アプリ)です。クレジットカードやオンライン銀行と連携することにより自動的に入力してくれるなど、効率化をはかることできます。

15. MFクラウド

16. freee

データ管理(クラウドサービス)

クラウドにデータを保存できるサービスを利用すれば、ノートパソコンさえあれば、どこでも仕事できるようにもなります。

17. ドロップボックス

18. マイクロソフトワンドライブ

19. Googleドライブ

ホームページ

専門知識を必要とせず、ホームページを開設することもできます。

20. Jimdo

21. Ameba Ownd

22. Wix

23. グーペ

24. WordPress

シェアオフィス

シェアオフィスについては、全国対応のサービスを紹介しておきます。

25. 日経オフィスパス

バーチャルオフィス

バーチャルオフィスというのは、ビジネス住所や電話番号を貸してくれるサービスです。

26. SERVCORP

27. 1 STOP BUSINESS CENTER

レンタルスペース・レンタルサロン

貸し会議室やセミナー会場などをレンタルできるサービスです。

28. スペースマーケット

29. スペイシー

書類作成ソフト

Google のサービスを利用すれば、書類作成ソフトを購入する必要なく、オンラインでドキュメントを作成し、そのままクラウドに保存しておくことができます。

30. Google ドキュメント

31. Google スプレッドシート

32. Google スライド

開業手続・納税

個人事業としての開業、納税などについては、各税務署にて指導を受けることができます。

33. 国税局・税務署を調べる

成功のために力をあわせる

スモールビジネスを成功させる方法

やっぱりはじめるなら絶対に失敗はしたくないし、できるだけ成功したいですよね?

そのためには、失敗をさけることが大切になってきます。

大きな失敗を避ける

失敗を避けるなんて、なんだか消極的だな、と感じるかもしれません。

しかしスモールビジネスといっても、実態はひとりで起業することがほとんどです。

そしてほとんどが、「初体験」での起業となります。

私の顧客でもよくあるパターンだったのですが、気持ちが盛り上がってしまい失敗することを考えられなくなってしまうことが、とても多いです。

根拠のない計算に基づいて無駄な出費や無駄な初期投資をしてしまい、回収できなくなってしまう。

もちろん成功のイメージを明確に、そして強くもつことは大切です。

ですが現実を忘れては、意味がありません。

小さな失敗を記録する

さらに矛盾するようですが、小さな失敗は何度でもくりかえす必要があります。

楽器やスポーツと一緒で、何度でもくりかえして上達していくイメージが大切です。

多くの人は、再起可能なたった一度の失敗であきらめてしまいます。

失敗を成功の元にするために、なぜ失敗したのかをきちんと分析することが大切です。

成功の確率を高める方法

もうひとつのコツは、「そもそもあなたにとっての成功とは何か?」をはっきりさせることです。

個人的な活動の割合が多くなるスモールビジネスでは、利益の最大化が成功につながるとは限らない場合もあるからです。

テレビや雑誌、インターネットで得た成功のイメージに踊らされてしまっている方が多い印象です。

次のエクササイズを通して、あなたならではのアイデアを発見してください。

あなたならではのスモールビジネスのアイデアを発見するエクササイズ

ここからは、あなたならではのスモールビジネスのアイデアを見つけるエクササイズを紹介しましょう。

2020年に世界中で猛威をふるった新型コロナウイルスは、テレワーク在宅勤務をひろめました。

日本では、少子高齢化による働き手の減少による影響をうけ、副業解禁ジョブ型雇用へのシフトなど、働きかたの選択肢が増えてきています。

年功序列も、崩壊とまではいいませんが、より実力重視の社会になっていくことは確かでしょう。

韓国では、早期退職に追い込まれた中年サラリーマンがチキン屋を開業するという現象が起きています。

チキン屋を開業するしか道がない、という方もいらっしゃるようです。

私たちは、いますぐスモールビジネスで起業する必要はないとしても、将来は自分で仕事をする可能性もあるということを想定しておく必要はあるでしょう。

そこでこのセクションでは、あなたならではのスモールビジネスのアイデアを見つけるためのエクササイズを紹介しておきます。

ぜひ参考にしてみてください。

好きで得意を活かして他者に貢献しよう

このエクササイズの対象になる方は、「自分の好きで得意なことで他者に貢献し、それを実感できることを自分の仕事にしよう」という方です。

例えば、「今すぐ楽して簡単に稼ぎたい」という人は対象になりませんので、ご注意ください。

1. 自分を知る

スモールビジネスというのは、個人の比重が大きくなります。

よってあなた自身のことを知っておくことが大切です。

次の性格診断とライフホイール(人生の車輪)であなた自身に対する認識を深めてみてください。

1-1.性格診断

パーソナリティ心理学の「ビッグファイブ」という性格に関する理論をもとにした診断がもっともおすすめです。

性格特性の診断

例えばあなたが「内向的な人」ならば、対人営業といった仕事は苦手分野である可能性があります。

また協調性が高すぎる場合は、競争の激しい分野での起業はあまりおすすめできません。

上記の記事では、性格診断だけでなく、このような「あなたの性格の読み解きかた」もわかるようになっています。

1-2. VIA 強み診断

あなたの性格の強みも診断しておきましょう。

例えば、「向学心」が強みであるならば、起業に向けて勉強することが、あなたの人生の充実度を高めるヒントになります。

このように、性格的な強みを活かすことにより、未体験の分野にチャレンジするときの指針が見つけやすくなります。

VIA 強み診断

1-3.ライフ・ホイール(人生の車輪)

あなたがいま、関心をもっている人生のテーマとその満足度、理想について把握します。

ライフ・ホイール
ライフ・ホイール(人生の車輪)のやりかた

ライフ・ホイールは、人生におけるさまざまなテーマについて、あなたの関心と満足度を見つめなおすことができるエクササイズです。

ライフ・ホイール
ライフ・ホイールの例

8本のスポークがある車輪のイメージなので、「ライフ・ホイール(人生の車輪)」といいます。

わかりやすくやりかたを説明しましょう。

あなたが気になるテーマについて、次のリストから8個、選んでください
  • フィットネス・健康
  • 職業・仕事
  • お金・富
  • 個人的成長・精神的成長
  • 楽しみ・レクリエーション
  • 愛情
  • 友達・家族
  • 環境・家
  • クリエイティビティ・自己表現
  • ライフスタイル・愛用品
  • その他(他にあれば自由にテーマを決めてください)
下記のテンプレートをプリントアウトするか、白い紙を用意して円を描いてください

その後、8つのスポークにひとつずつテーマを書き入れてください。

どこにどのテーマを書き入れるかは自由です。

自由に使えます
PDF形式(393KB)
各テーマごとに、現在の満足度について考えてみましょう

ライフ・ホイールでは、塗りつぶしてある面積がおおきいほど、そのテーマについて満足していると考えます。

ご自身のおおよその感覚で構いません。

テーマごとに塗りつぶしてみてください。

各テーマごとに、理想とする満足度について考えてみましょう

すべてのテーマを塗りつぶしたら、それがあなたが選んだ人生のテーマに関する現在の満足度になります。

ここで、それぞれのテーマに対して「理想とする満足度」をちがう色で塗りつぶしてみてください。

完成したライフ・ホイールを見なおしてみましょう

完成したら、ご自身のライフ・ホイールを見なおしてみてください。

選んだ8つのテーマは、あなたが人生において特に関心を寄せているテーマだといえるでしょう。

テーマごとの満足度は人によってちがいます。

例えば、「楽しみ・レクリエーションの面積は小さいけれど、それほど不満に感じているわけではない」、という人もいらっしゃいます。

2. あなたの仕事のスイートスポットを見つける

あなたの仕事のスイートスポット(キャリア・スイートスポット)とは、あなたの「関心・能力・個性」が重なったエリアのことをいいます。

キャリアのスイートスポット

次のエクササイズで、あなたの

  1. 関心
  2. 能力
  3. 個性

を発見してみましょう。

2-1. 関心を見つけるエクササイズ

あなたが関心を持っていることを見つけるために、「いままでの人生の振り返り」を行います。

いままでにやり遂げたこと、やってみて楽しかったことを書きだしてみてください。

仕事面だけでなく、人間関係・恋愛・趣味・勉強など、さまざまな分野について考えてみましょう。

クリックで大きくなります

イメージのように、年齢ごと・所属する組織ごとに分けて取り組んでみると、思いだしやすいと思います。

エクササイズをパソコンで取り組んでいただけるように、Google スプレッドシートを作っておきました。

自由に使ってください
Google スプレッドシート
  • スプレッドシートは閲覧専用になっています。印刷するか、パソコンなどにダウンロードしてからご利用ください。

2-2 能力を見つけるエクササイズ

下記のチェックリストをながめて、あなたが今までにしたことがあること・好きなことにチェックをしてください。

ぴったりと当てはまらなくても、近いなと思われるものはチェックしてかまいません。

先ほど取り組んだ「関心を見つけるエクササイズ」の内容を参考にしてみてもよいでしょう。

クリックで大きくなります
チェックした項目を見なおして、「あなたが好きで得意な活動」を3~5個、リストアップしてみてください。

これで、あなたのスキルや能力を見つけることができるはずです。

信頼できる上司や同僚がいる場合には、客観的に判断してもらえるとなおよいでしょう。

無料テンプレート
Google スプレッドシート
  • スプレッドシートは閲覧専用になっています。印刷するか、パソコンなどにダウンロードしてからご利用ください。

2-3 個性を見つけるエクササイズ

次のステップでは、あなたの個性を知り、それをもとに「向いている職種」を見つけてみましょう。

このエクササイズは、「ホランドの職業選択理論」という理論に基づいています。

先ほどの「能力を見つけるエクササイズ」のチェックリストをもう一度、見てください。
チェックした項目について、色分けごとにその数を集計してみてください。
クリックで大きくなります
色分けごとに点数をつけたら、下図を参考にして「向いている職種」を確認してみましょう。
クリックで大きくなります

下記のシートを使っていただくと、この部分の「点数」は自動的に入力されます。

エクササイズに使ってください
Google スプレッドシートで作成
  • スプレッドシートは閲覧専用になっています。印刷するか、パソコンなどにダウンロードしてからご利用ください。
開店時間

スモールビジネスで起業するルート 3

エクササイズはいかがでしたでしょうか?

ここではさらに、どうやってスモールビジネスで起業すればよいか? についても紹介しておきます。

スモールビジネスで起業する一般的な3つの方法を紹介します。

  1. 会社員時代の経験や人脈を活かして起業する
  2. 資格などを取得して起業する
  3. オンラインサービスを活用して副業として起業する

順番に説明しましょう。

なお、個人事業主として起業・開業の際に提出する書類や手続きについては、こちらの記事で説明していますので、参考にしてみてください。

01 会社員時代の経験や人脈を活かして起業

例えば体重計などで有名なタニタは、独自に「社員の個人事業主化」という制度を導入しました。

これは極端な例かもしれません。

しかし、会社員時代の知識や経験を活かしてその分野でのコンサルタントになったり、人脈を活用して仕事をまわしてもらう形で起業する人もいます。

02 資格などを取得して起業

これは例えば、アロマが好きな女性がその資格をとって、「自宅アロマサロン」を開業するとか、中小企業診断士などの資格をとって独立するなど、資格の種類の関わらず、よくあるパターンです。

03 オンラインで起業

この記事で紹介しているさまざまなサービスを活用して、副業として起業するというパターンです。

まとめ:スモールビジネスに挑戦してみよう

これからの働きかたについて考えると、いままで以上に個人のスキルを活かしていくことが大切になってくると思います。

そのためには、あなたの好きで得意なことを見つけ、伸ばしていくことが必要になるでしょう。

それによって、あなた自身の生活や人生の満足度を高めることができる可能性がある、それがスモールビジネスだと考えています。

ぜひ、この記事を参考にして、スモールビジネスのアイデアを練ってみてください。

無料 Ebook プレゼント

「気になっていることを書くだけで人生が変わる方法を知りたい人は他にいませんか?」

仕事・恋愛・結婚——あなたはこれからの方向性について悩んでいませんか?

あなたが本当に望んでいるもの、大切にすべきことを明確にして人生を変えるシンプルな方法。

アマゾンで実際に販売中の本をこっそり期間限定で全文無料公開しています。

LINE で最新情報をお届け

友だち追加

ブログ更新情報を LINE でお知らせします(月に2〜3回程度)

LYKKE LYKKE トップへ