書籍のほうで紹介したかもしれませんが、リストアップで活用しているツールを紹介します。

リストアップというのは、考えていることや感じていることをドンドン書きだしていく作業のことで、一種の「ジャーナリング」と呼べる作業です。

ライフ 情報カード J860

ライフ 情報カード J860
ライフ 情報カード J860

いちばんよく使うのが、この名刺サイズのカード(ライフ 情報カード J860)です。

無地のものもありますが、私は罫線がはいっているものをよく使います。

アマゾンではあまり売っていないので、近くの本屋で見かけたときにまとめ買いしています。

コレクト 情報カード C-641

コレクト 情報カード 6×4 無地 C-641

名刺サイズのカードより、ちょっと大きいサイズのカード。

わかりにくいかもしれませんが、名刺サイズの「ライフ J860」と並べてみました。

これくらいのサイズがある場合は、ざっくりとした(まだ曖昧な)テーマについて割と自由に書くことが多いせいか、無地のほうが使いやすい印象です。

オキナ プロジェクトペーパー A3

オキナ プロジェクトペーパー A3

結構、お気に入りなのがプロジェクトペーパーです。

頭のなかでまとまっていないことは、A3 サイズくらいあるとかなり自由に書けると思います。

私は本を書くときに活用しました。

結果、頭のなかにあることをまとめるのにA3で45枚くらい、というかなりのボリュームになりましたが、それでも一冊すべてを使い切らなかった(一冊で50枚)ので、かなり長持ちします。

注意点としては、5ミリ方眼と10ミリ方眼があるので間違えないようにしましょう。

個人的には、「整理したい頭のなかのこと」によってサイズを使い分けています。

といっても感覚によるのですが、大きくて、かつぼんやりしているテーマの場合は、大きい紙を使う。

名刺サイズの紙を使う場合は、かなり具体的になってきている段階になります。

\無料 Ebook プレゼント/

ストレスや不安を解放しつつ自分軸をつくる簡単な方法
 
・性格と強みの無料診断
・ライフデザインの基礎
・人生がピクニック的に

最新情報をゲット

友だち追加 で、週に一回〜二回程度、平日の昼間に記事の更新情報や、セミナー・ワークショップなどの情報をお知らせします!

特集:「ゆるやかな起業」好きを活かして自由に働く

特集:「恋愛心理学」恋と性と愛の秘密