Evernote は、PDF内のテキストを検索することができます。

下図のような感じです。

オレンジでハイライトされているところが PDF 内の言葉を検索した結果

しかし実は、いくつかの制限があります。

これは「スキャンした PDF を検索する際のヒント」というタイトルになっていますが、「スキャンした PDF を検索する際の注意」というタイトルのほうが、より適切かもしれません。

なぜならばページ数が100ページ未満であること、ファイルサイズが25MB未満であること、などの制限がありますので。(2017年3月21日にアクセスして確認)

電子書籍を串刺し検索したい場合は?

ですので、より大きなファイルを自由に検索したい場合は、Adobe Acrobat DC などのアプリケーションが必要になります。

例えば、いわゆる「自炊」した書籍などを串刺し的に検索することができます。これは調べものなどをするときに便利です。

また Kindle で電子書籍を購入する人も多いと思いますが、実は、どうやら Kindle の iPhone アプリでは串刺し検索ができないようです。しかしながら Kindle Paper White などの端末を使うと串刺し検索ができるようです。

というわけで私も購入してみました。

これは、故意的に機能差別をしているのかなとも推察できますが、実際のところはわかりません。上記 Kindle の件については、私の端末で確認したのでもし間違っていたら教えてください。

……というわけでまとめますと、例えば私が「人間の意思決定というのは、理性的な判断をしているようで、実は感情に委ねられていることが多い」みたいなことが昔、読んだ本に書いてあったよな〜、と思ったとします。

その場合、私は、Kindle Paper White と Adobe Acrobat DC を使って検索をかけて、どの本に書いてあったのか?ということを調べる、というようなことをしています。