このサイトは整理法プラスという整理法についてのサイトです。

2017年1月5日現在、コンテンツの内容はほとんどありません。

が、先に、なぜこれをやろうと思ったのか? について書いておきたいと思います。

まず、長いあいだ個人として仕事をしてきて、そろそろ仕事ではないことをしてみたかったというのが一点。

……といっても客観的にみれば「仕事」になるのでしょうけれども、仕事のための仕事、つまりお金をかせぐための「ビジネス」は卒業したかった、ということです。

もちろん、お金をかせぐということを否定するつもりはなく。

ただ、もうすこし自分自身の興味重視というか、ライフワーク的な感じの方向性について追求してみたかった。

そのような意味で、私は「生きる」ということにかねてから興味がありました。

ですので「よりよく生きる」というコンセプトのもとに「整理法プラス」というものを開発していきました。

……まあ実際のところは偶然がかさなってそうなったのですが、時系列的なことをいえば、2014年の中頃にはすでに心の中にモヤモヤとしたものがあったのです。

「なにか、新しいことがやりたい」

という欲求が。

これは、独立して10年を迎えたということもあって、なんとなく区切りを感じたということや、なんとなく、チャレンジに対する自信が生まれた、ということもあると思います。

そこで2015年は、一年間、起業塾のようなところへ通ってみました。このときにはすでに「アイデアのもと」みたいなものはありましたけれども、形にすることはできなかった。

そうして2016年、実験的なブログ執筆をとおし自身の中にある考えをまとめていくうちに、あるとき3つのアイデアが形になって生まれました。

それが、「整理法プラス」、「全的アプローチ法」、「トリプルサイト構築法」です。

これらはまだ、この記事の執筆時点ではどれも形をなしていないものなので、今後、どうなるかはわかりません。

しかしいずれにしても、大きな方向性は決まったので、あとは日々、形にしていく作業になっていくと思います。

まとめますと、私にとってのこのプロジェクト(整理法プラス)の目的は、ビジネスというよりもライフワーク的な、個人による研究的なプロジェクトである、ということです。