このたび、heteml(へテムル)から Xserver へサーバーを移転しました。

理由はふたつ。

  • WordPress の更新中に500エラーが頻発
  • サイトの表示速度がおそかった

実はこれらはサイトの立ちあげ当初からの問題で、これまでだましだまし運営してきました。

が、契約中のへテムルサーバーの更新期限がちかづいてきたこともあり、移転という決断に。

ヘテムルから Xserver へ移転してみてどうだったか?

結果として、状況は劇的に改善しました。(いまのところ)

WordPress ってこんなにはやかったのか、というほどの体感。

……とはいえ、逆に Xserver からへテムルに引っ越して速度があがった、という方もいらっしゃるかもしれませんので、あくまでもひとつの事例として参考になれば幸いです。

Xserver へ WordPress を移管する

Xserver への WordPress の移管はこちらの記事を参考にしました。

また私はムームードメインでドメインを管理していたため、下記の記事も参考にしました。

hosts ファイルの場所を調べる、ロックを解除する

すこしややこしいのが hosts というやつで、通常、独自ドメインの引っ越し(ネームサーバー設定変更)には時間がかかる。

そのときにこの hostsファイルというものを変更してあげると、変更したパソコンからのみ、ネームサーバー変更前に Xserver にアップロードしたデータにアクセスすることが可能になるというもの。

ただし私の Mac からだとまずこの hosts ファイルの場所が分からなかったので、下記を参考にしました。

次に、この hosts ファイルがロックされていて編集できませんでしたので、下記を参考にしました。

以上、参考になれば幸いです。